Disneyの大人ファッション特集!

2012年08月26日

夏休みの宿題 読書感想文

夏休みの宿題として読書感想文を書かなくてはならない。

こういう状況にいる人向けです。


まず読書感想文とは何か、というところを理解すると

非常にやりやすいです。要は感想ではあるのですが、

感想文を書くための構造みたいのがあるのです。


構造自体はいろいろな形があるので、最終的には自分の好きなものを

選べばいいのですが、わかりやすいものの方がいいです。


例えば、読む前に、タイトルや作家のこれまでの作品から

自分が持っていたイメージや期待感を書く。

そして、次に実際に読んでみて、その期待とどこが一緒で

どこが異なっていたのか、ということを短くてもいいので書く。


そして、最後に作品全体として面白かったのか、つまらなかったのか、

その作家には次にどんな作品を書いてほしいと思うのか。

この流れが一つあるということですね。


posted by 夏休みの宿題 at 13:12| Comment(0) | 夏休みの宿題 読書感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

夏休みの宿題 ポスター

夏休みの宿題がポスターっていうのは最近では

結構普通のようで・・・


ってか、いきなりポスターって何かね。。

そんなもの普通の授業の中でやればいいじゃん。

って思ってしまう次第ではありますが。


お題としては9月1日防災の日とか、9月23日秋分の日

とかそんな感じですよね。


なんとなくクリエイティブな感じがしないのは個人差でしょうか〜

とはいえ、単純に色塗りをするだけじゃなくて、作り方も

結構多様な感じ。ドリッピングとかステンシルとかは良さげだぞ
posted by 夏休みの宿題 at 22:01| Comment(0) | 夏休みの宿題 ポスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

夏休みの宿題が終わらない

夏休みの宿題が終わらないって危機感を

子供自身が持っていればいいのですが、親御さんだけだと

ちょっと苦しいかも。特に小学1年生の場合、夏休み、

というのが初めてなので、中々宿題をやらないというのが

どういうことになるのか、ってわからないのかもしれません。


もちろん宿題こそが全てというわけではありませんが、

これから学校生活を送る上で、ある程度集団の中で、同じことを

期限までにやってくる、ということを覚えたほうがいいという部分は

多いになります。また、課題に対して、どうやってアプローチしていくか、

もし自分ができないことがあった場合にどうやってその壁を乗り越えていくか、

ということを学ぶためにも、宿題をなんとかこなすというのは非常に

大切な能力にもなってくると思います。



友達と協力する、親の力をうまく利用する、兄弟の経験を活かす。

そういった発想というか選択肢を今のうちから身につけておくことですね。


親御さんの教育方針次第ですが、宿題を少しずつやらせるとかいうのもいいでしょうね。

やらないと朝ごはんあげないとか、おやつ抜きとか。すこしずつ慣れさせて

いくのがいいでしょう。
posted by 夏休みの宿題 at 11:21| Comment(1) | 夏休みの宿題が終わらない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。